敏感肌でも大丈夫!顔脱毛で人気サロンはココ(^ω^) > 未分類 > 顔脱毛したい!と思ったきっかけ

顔脱毛したい!と思ったきっかけ

牛乳を飲むと、口の周りに白くつきますよね。
私は体の毛も毛深いのですが顔ももちろん毛深くて口の周りにつく白いものがびっくりするくらいたくさんつくのです。
女の子なのにこんなに髭が濃いなんて恥ずかしくて誰にも言えませんでした。
小学校を卒業するころには週に1~2回は顔をカミソリで剃っていました。

私の父は髭がとても濃くて口の周りや顎、そしてもみあげの方まで青々としています。
その遺伝のせいで私までこんなに顔が毛深くなってしまったのだと父を恨んだこともありました。
ですが、母が化粧でどうにかなると教えてくれて中学3年生になるころにはファンデーションを塗って毎日学校に行っていました。
そんな中、いとこのお姉ちゃんが脱毛サロンに通っているという話を耳に挟んだ私は、早速お姉ちゃんのお家に遊びに行きました。
お姉ちゃんは新しくできた脱毛サロンで、足と腕と脇の脱毛をしていると教えてくれました。
そして、顔の脱毛もあるんだよと私の悩みを理解してそっと「大きくなったら一緒に行こうね」と誘ってくれました。

お姉ちゃんの腕や足はびっくりするほどきれいで、ツルツルでした。
カミソリで剃った後なんかくらべものにならないほどだったので、脱毛ってすごいんだなと思いました。
お姉ちゃんも毛深い方だったので、ずっと悩んでいたと打ち明けてくれました。
それからはお小遣いやアルバイトをしてお姉ちゃんと一緒に行ける日を心待ちにしていました。
顔脱毛という私にとって救いの手があったことを本当に感謝したいです。

顔脱毛をすると肌がワントーン明るくなるって本当?

多くの脱毛サロンがありますが、顔脱毛が今人気を伸ばしています。
顔脱毛とは眉毛や口周り・頬などの産毛に近い部分を丁寧に脱毛することです。
出力を弱めたレーザーで脱毛をしますので一瞬ピリッとした痛みはありますが、跡に残ることは一切ありません。
顔脱毛の利点は産毛が無くなるためお肌色が明るくなることです。うっすらと目に見えないくらいの毛でも、多く生えていればお肌色をくすませる原因となります。
かといって自己処理でカミソリを使うことをお勧めしません。
お肌に負担がかかり、肌を痛めてしまう可能性が高いからです。
毛抜きで抜くこともお肌を痛めてしまったり赤味を残してしまう原因となります。
炎症が起きるとシミになる可能性もありますのであまり自己処理はしない方が良いでしょう。
その点顔脱毛は一瞬の施術で済みますのでお肌に負担をかけることがありません。
一度行ってしまえば生えてくる心配もありませんのでこれから先、自己処理で手間がかかることもないでしょう。
全身脱毛を受けた際にお勧めされた方や、口周りの毛が濃くて脱毛をする人など様々ですが多くの女性が受けているのも事実です。
むだ毛が無くなることでお肌の明るさを引き出したりファンデーションのノリが良くなります。
ぜひ顔脱毛をしてすべすべ肌を手に入れましょう。