敏感肌でも大丈夫!顔脱毛で人気サロンはココ(^ω^) > 未分類 > 顔の脱毛施術を体験して感じたこと

顔の脱毛施術を体験して感じたこと

脇や手足の脱毛経験はありますが、顔の場合は特に濃いという訳ではなかったこともあり、カミソリを使用して自分で処理をしていました。
でも、クリームを使用して肌を傷つけないように気を付けながら処理をしても、知らず知らずに肌に傷をつけてしまっているようでうぶ毛処理後に化粧水などのコスメを使用するとピリピリと染みる事がありました。

また、最近では処理後には顔が赤くなってしまうことも多かったので、思いきって顔の脱毛も行うことにしました。
始めは身体の脱毛を行ったエステで顔も施術してもらおうと考えていたのですが、顔の皮膚は手足よりも薄くでデリケートで、脱毛によるトラブルも多いと聞いて皮膚科にて脱毛をしてもらうことにしました。

やはり、顔の脱毛は痛みはありましたが、継続しているうちに段々と痛みも少なくなり回数を重ねるうちに確実に綺麗になっていく肌を見るのがとても楽しくなりました。
レーザーによる脱毛をしているおかげで、肌のコラーゲンが増加しているのか今までよりも肌がピンとして艶も出てきたように感じています。
友人にもファンデーションを変えたのかと聞かれるので、顔の脱毛による効果は抜群なのは間違いありません。

身体の脱毛に比べると、顔の脱毛はまだまだ行っていない人も多いようですが、やっぱりムダ毛は剃るよりも根本から脱毛する方が断然綺麗でお勧めです。
顔の面積を考えると少し時間がかかりますが、顔の脱毛をして私自身はとても良かったと思っています。

顔の脱毛イメージを改善するために

思春期から気になる顔の髭について、その日の体調や女性ホルモンの変化によって髭が早く生えてきて、口の周りが常に青髭の状態になったり、カミソリで顔を剃っても後の処理で、肌はひりひりして痛い思いをする方が多いと思います。

顔の脱毛をしてみたいけど、サロンを選ぶにしても、どこに電話したらいいのかわからないし、電話をする勇気が出ない、毛穴が気になって自己処理してもすっきりとした肌になれず化粧のノリが悪くなるばかりで困るなど、顔の脱毛についての悩みがつきません。その上、顔のマッサージや脱毛したいけど、あくまでもサロンは、お金持ちが行くイメージがあります。

また、顔の脱毛に興味があっても、実際は脱毛すると痛さのイメージが先に沸いてしまい、よっぽど勇気を持ってサロンに行かないといけないという気持ちが混乱してきて、サロンに行きにくくしてしまいがちです。サロンによっては、顔の脱毛に関して、顔専門の美容器が違ったり、無料で試してみても軽い痛さと自分の思った仕上がりのイメージとまったく違ったという経験が巷に広がって、益々サロンに一歩も近づけなくなってしまいます。

そこで、顔の脱毛について、基本的にどこまで脱毛が可能なのか、また、どのような顔専用の美顔器があって、うぶ毛にも対応できるサロンはあるのかなど、サロンのイメージを少しでも改善できれば、自己処理で失敗するよりサロンにまかせられる気持ちになれる方法があります。

まず、その一歩を踏み出すために、いろんな顔専門のサロンの情報を集めて、顔の脱毛のしくみから調べてみましょう。